烏帽子岳

立秋になり、「山の日」も終わりまだ暑い日が続いていますが山はちょっとだけ秋の気配です。滝の上温泉から烏帽子岳を往復しました。この山は岩手では烏帽子岳、秋田では乳頭山とよばれています。

歩き始めはブナがメインの広葉樹の美林です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このルートでは直下まで行かないと山頂は見えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂が近づくと周囲の山が見えてきます。岩手山方面。

 

 

 

 

 

 

 

 

コースの途中にはこの山域で遅くまで雪が残る場所があって春から初夏の花が咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウメバチソウ、これが咲くと秋の気配。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪が遅くまで残る場所にはチングルマなどの春の花、雪解けの早いところでは、エゾオヤマリンドウ、ウメバチソウなども咲いて、春から夏、秋までのほとんどの種類の花々を同時に見ることができました。

                                                                                                   by 花子