焼山

連休後半の快晴の日曜日、十和田八幡平国立公園の焼山に行きました。

八幡平アスピーテラインから見る焼山方面、手前が焼山で奥は森吉山。

焼山のスキーツアーは後生掛温泉側からが一般的ですが今回は大場谷地付近から西側斜面を登ってみました。

このあたりはクマが多い所です。爪痕。

快晴の中、疎林を登っていきます。

登ってきたコース。スタート地点の大場谷地、奥には岩木山。

外輪山からの焼山山頂と名残峠。

外輪山の外側はたおやかな山容です。

それに対して外輪の内側は風景が一変。硫黄の臭いが立ち込めていました。

大場谷地の車を止めたあたり。

今シーズンの八幡平方面は残雪が多くまだまだ春スキーは楽しめそうです。

                              by  風魔